活性酸素を除去しよう|脳梗塞の原因にもなるので要注意

婦人

今、注目の成分です

白いサプリメント

サポニンは大豆や高麗人参などに含まれおり、健康に良いと言われている成分です。身近な大豆製品にも含まれているので食事からも摂取できますが、サプリメントを利用することでより効果的に摂取することができます。コレステロールの低下や肥満予防、免疫力の向上などの効果があります。

もっと読む

田七人参と高麗人参

容器とカプセル

ヘモグロビンa1cを下げる食品には高麗人参と田七人参があります。これらには独自成分がそれぞれあり、それらがヘモグロビンa1cを抑制するのに役立ってくれます。そのほかにも中性脂肪を下げたり脂肪燃焼を促進させたりと健康に嬉しい効果がります。

もっと読む

抗酸化剤の効果

インテリアと植物

わかっていること

活性酸素は活性度の高い酸素原子を持つものであり、酸素ですら活性酸素の1つになります。活性酸素は美容面においてシミ、シワの原因になることが知られています。それだけならまだしも、糖尿病や脳梗塞などの生活習慣病を初めとする様々な疾患に関与していることが知られています。そこでこの活性酸素を除去する様々な方法が臨床、非臨床で試されてきました。食品ではアスタキサンチンやビタミンCなどが、飲み水とし水素水の活用なども近年では盛んです。医薬品としては疾患の予防のために用いることができる製品はありません。ここ数十年で抗酸化剤の開発はすごく発展し、効果が高いものでも安く大量生産できるようになってきました。この傾向は今後も続くと予測されています。

手軽な方法

活性酸素は食事をしただけでも発生します。これは少量であれば、免疫系とし作用するためです。よって気にする必要はありません。しかし問題となるのはストレスによる活性酸素の産生です。ストレス社会と言われる現在誰しもが抱えている問題です。ストレスによる疾患の大部分に活性酸素が関わっていると言われています。つまりストレスを減らすことが予防に最重要です。そのためにはビタミンCなどの抗酸化剤の服用、軽い運動、自分の時間を持つことなどが効果的です。抗酸化サプリメントも安くて効果がある物を使用するとお金がほとんどかからず、続けやすいです。運動もウォーキングを毎日する必要はなく、近くの公園まで行き、ベンチでボーとするだけでも効果が期待できます。

乳酸菌を手軽に摂れる

紫色の錠剤

乳酸菌サプリメントは常温だと死滅してしまうため、冷蔵庫に保存しておくといいでしょう。通常乳酸菌はヨーグルトなどから摂取できますが、サプリメントだと手軽に摂れるうえに費用もかからないのでかなりオススメといえます。

もっと読む

Copyright © 2016 活性酸素を除去しよう|脳梗塞の原因にもなるので要注意 All Rights Reserved.